ジェネリックMR 求人

ジェネリックMRの求人募集に関して

ジェネリック医薬品の市場が伸びていますので、ジェネリックMR求人も比較的見つけやすくなっていますね

市場が伸びれば人材も必要になりますし、各ジェネリック医薬品メーカーの競争も熾烈になりますので、その分優秀なMRを中途採用したい、会社に来てもらいたいと考えるのは自然な流れです。

給与・年収などの待遇面についても新薬メーカーに近い条件で働けることがありますし、今以上のジェネリック医薬品の普及率が高まれば、将来的に更に好条件で募集されるのではないでしょうか?

そのためにも、今の内にジェネリック医薬品メーカーへ転職し、MRとしてスキルを磨いて経験を積むのも選択肢の一つですね。

現在の日本のジェネリック医薬品市場には、日系のジェネリック医薬品メーカー、日系先発品メーカーのジェネリック事業、外資系ジェネリックメーカー、外資系新薬メーカーのジェネリック事業などがあります。

日系も外資系も双方共にMR求人が見られますが、アメリカのような海外におけるジェネリック医薬品の普及率は非常に高く、それに比べて日本はまだまだ低いため、実績の高い外資系メーカーの参入も多くなっていますね。

ただし日本での売上上位企業については、日医工株式会社、沢井製薬株式会社のような日系企業が多いです。それと共にテバ製薬株式会社のような世界的に展開している外資系メーカーも上位に入っていますね。

今後市場の伸びが期待されるジェネリック医薬品として、

・高血圧症
・肺高血圧症治療剤
・抗癌剤
・CSF製剤
・認知症治療剤
・免疫抑制剤

などがありますね。

求人数に関しては東京が中心になっていますが、大阪を初めとした関西地方、名古屋などの中部地方でも募集が見られます。中には急募求人もあると思いますので、その辺りはMR求人に強い人材紹介会社・転職求人サイトに問い合わせてみて下さい。

MRとして病院担当経験豊富な人材が求められ始めているジェネリック医薬品メーカーですが、新薬メーカーと比較して、未経験でも採用されやすいと言えますので、人材紹介会社の非公開求人や新着求人も含めて、広く求人を探すと良いでしょう。

ジェネリックMR募集